料飲部門 料理

お客様からお褒めの言葉をいただけると、
もっと頑張ろう!という気持ちが湧き上がる。

シェラトン都ホテル東京
料飲部 レストランキッチン

尾形 亮

(調理学科卒 2013年入社)

※掲載している内容は取材時のものです。

シェフを中心としたチームで多様なご希望にお応えする。

ホテルのレストランキッチンは、シェフを中心としたチームで仕事を行います。それぞれが役割を持っており、私は前菜料理を担当しています。私たちはサービススタッフが受けた注文に合わせて料理を作り、お客様によって味の好みが違ったり、苦手な食材があったりするので、これらにうまく対応してお客様に喜んでいただけることを目指します。また、通常のメニューにはないイレギュラーなオーダーが入ることもあり、その際は先輩方に作り方を教わりながら調理します。そして図書館などで料理の本を借りてきて勉強し、日々自分たちの知識と技術を磨いています。
工程が多い仕込みや大掛かりな仕込みは、その日一日だけを考えるのではなく、一週間の仕事の流れを意識しながら仕込みをしなければなりません。そのため発注もこれに合わせておこなわなければならず、全体の仕事の流れを把握しておく必要があります。
また、月に一度は新しいメニューの試作もおこないます。シェフに新メニューのイメージを確認し、何度も試作を繰り返します。イメージ通りの料理を作り上げることはとても大変ですが、新しい知識や技術を覚えられ、自分の仕事の幅が拡がりやりがいを感じられます。

自分ができる仕事の幅をどんどん拡げていきたい。

料理に加え、お誕生日やその他のお祝いの時に出すメッセージプレートを作ることがあります。ある年のクリスマスイブの営業時間中、サービススタッフから「いま来店されたお客様が、どうやら今日入籍されたそうだ。特別なクリスマスイブに、何かしてあげられないだろうか。」と相談を受けました。事前に情報があれば準備しておくのですが、急なことだったので他のお客様の料理を作りながら、何が喜ばれるか考え、クリスマスをイメージしたバラやリボンなどの絵を描いたプレートを作りました。ホテルからのサプライズにお客様はとても喜ばれ、お二人とプレートが写っている写真を、年賀状で使いたいとまでおっしゃってくださいました。お客様からお褒めの言葉をいただけるととても嬉しいですし、よし、もっと頑張ろう!という気持ちが湧き上がります。今は前菜と冷製料理の担当が中心ですが、今後は少しずつ他の仕事にも挑戦していき、自分ができる仕事の幅をどんどん拡げていきたいです。そして、先輩や上司から「こいつになら仕事を安心して任せられる」と思ってもらえるような存在になりたいです。

Career Step
キャリアステップ

1年目4月

メインキッチン 配属

4年目

レストランキッチン 配属

~現在

Daily Schedule
一日の流れ

11:00
出勤
11:30
ランチ営業
14:00
仕込み
16:00
休憩
17:00
ディナー営業準備
18:00
ディナー営業
21:30
ラストオーダー、退勤